測量機レンタル

サイトマップ
DAITSU 測量機の販売、各種レンタル、修理・点検 お問い合せ
修理についてのお問い合せ
       
DAITSU

こんなレーザーレベル待ってました。緑色の光を放つレーザーレベル!!

New TYPE PENTAX LAZER LEVEL GREEN LAZER

PLP-110レーザーレベルの主な特長

縦置き、横置きで使用可能

本機は三脚へ据付けて設置する縦置きの使用だけでなく、操作パネルを上にして直接横置きで使用することも可能です。
(横置きでの使用の際は、本機に装備している整準ネジを使用し、マニュアルモードにしてから回転ビームを鉛直方向にも使用することができます。)

ビームスキャン・傾斜設定/
リモコン(別売)

オプションでリモコンを用意しておりますので、離れた場所でも容易に設定・操作が可能です。
レーザー光のスキャニング設定が可能で、0°/15°/45°/90°とスキャニング幅を選択設定できます。
また、勾配の設定(最大±8%)も可能です。
(※リモコンには電源キーがありません。操作の際は、それぞれ正しい設定の上、ご使用ください。)

自動整準機構

据え付け後、電源をいれるだけで自動的に整準補正を行い、回転レーザーを射出します。
また本機作動中に車の通行、その他振動などで、機会本体の水平補正が不安定な場合は、受光器(ディテクタ)の表示部が点滅し、完全な水平でないことを知らせます。

電源は手軽な乾電池式

電源は容易に入手可能な乾電池(単2乾電池4本)を使用。
底部にあるバッテリーボックスからバッテリーキャップ着脱ツマミの操作により簡単に電池の装着、交換が行えます。

受光器(Detector)

■使いやすい手のひらサイズ
本機より射出されたレーザーを受講すると、ブザー音と受光表示マークで基準位置を支持します。ブザー音は、レーザー光のあたる位置により3通りに変化いたしますので、表示を見なくても基準位置を見つけることができます。
■オートパワーオフ
レーザーを受光しない状態が約10分間続きますと自動的に電源が切れます。電池を無駄に消費することがありません。
■電池残量表示
電池の残量が4段階で表示されますので、電池の交換時期をあらかじめ知ることができます。
■直接墨出し、バカ棒墨出し、標尺読み取りに便利
基準位置を検出した状態で、ディテクタやバカ棒を使用して墨を打つことができます。また、ロッドアダプタ(LA6)を使用することにより、標尺に設置し、読み取ることも可能です。(※PLP-115にはLS8、PLP115GにはLS8Gのみの組み合わせ対応となります。)

※PHP-115にはLS8、PHP115GにはLS8Gのみの組み合わせ対応となります。

大きく見やすい操作パネル

1.電源ランプ/電源キー
電源キーを押すと自動製順を開始します。(長押し時は、自動整準機能を解除します。)自動整準中は、電源ランプが点滅し、整準が完了するとローターが作動し、レーザー光が射出されます。
2.ローターキー
ローターキーを押すと回転数を変更することができます。回転数の変更は次のとおりとなります。(→150rpm→300rpm→600rpm→停止→)
3.スキャンキー
スキャンキーを押すとスキャニングが始まります。さらにキーを押すとスキャニング角度を変更できます。(→15° →45° →90° →停止→)
4.傾斜キー
傾斜キーを押すとX及びY/Z方向の傾斜設定をします。この機能は自動製順を切った状態で行います。
5.矢印キー
傾斜設定の際、ビームを移動するときに使用します。

ご注文はこちら

ストレートプラスチック杭 高速道路用プラスチック杭
お電話からのお問い合せ:097-545-4151 ウェブからはこちら修理についてのお問い合せ
ショッピングガイド 会社概要 プライバシーポリシー 特定商取引法 リンク集 サイトマップ Copyright (C) DAITSU CO., LTD. All Right Reserved.